g-max cooking

  • HOME  > 
  • g-max cooking
 
フォーム
 
時刻設定の方法
卓上ポータブルタイプの[FG-700]には、時刻設定機能がついています
 
[設定方法]
①箱から出してコードをさすと、0:00で点滅表示になっています。
②タイマー時間セットの「時」と「分」ボタンで、現在の時刻に合わせます。
③タイマーセット「入/切」ボタンを押したら、セット完了です!
 
使用しているうちに、時間がずれてきたな~と思ったら!
本体を裏返してもらうと、白い小さなボタンがあります。
こちらが「リセットボタン」ですので、押してもらうと上記の方法で設定を行なえます!
※本体を触るときはトッププレートが十分に冷めた状態で行ってください
 
時刻設定をしないとタイマー機能が上手く作動しませんので、まずは設定してみてくださいね
 
 
ごはんの炊き方♪
本日は・・・日本人の主食白米の炊き方をご紹介します
 
準備★お米、水(水はお米の分量の1割増)
(炊きたい合数をご用意ください^^*炊き方は合数に関係なく同じ方法で炊けます☆)
 
 
①お米は洗って浸水させて、ザルに上げておく。(夏場は30分ほど、冬場は1時間ほど)
②鍋にお米、水を入れて、火力スイッチで火力強で炊く。
フタがかたかた動くくらい沸騰してきたら、火力2に下げて、タイマーを8分にセットする!
※このとき、吹きこぼれが気になるときは左の写真のように上から布巾をかぶせてください。布巾が蒸気を吸ってくれます★
④タイマーが切れたら、そのまま5分ほど蒸らして出来上がり~
 
 
炊きたてはもちろん、冷めても美味しいんです!
お試しくださいませ~
 
 
卓上タイプ★使い方②
 今日は先日に引き続き、卓上タイプのラジエントヒーターの使い方をご紹介します
 
左側のボタンです左下の赤いボタン「炊飯ボタン」
こちらを使うと、自動炊飯ができるんです
専用鍋で3合限定ではありますが、ふっくらご飯が簡単に炊けます!!
 
(専用鍋に、30分ほど浸漬したお米と水加減して下さいね)
「炊飯ボタン」を長押しします。
右側の「火力・温度調節ボタン」の▲▼どちらかを押します。
自動炊飯がスタート!3合のごはんが約18分で炊き上がります
 
ちなみに、炊飯ボタンを長押しした後、左上の「タイマーセットボタン」を押して炊き上がりの時刻を設定すると自動炊飯の予約ができます
夜のうちにセットしておくと、朝起きたときには炊きたてのご飯が食べられます
 
炊飯ボタンは煮物などに応用もできますので、またご紹介しますね
 
 
卓上タイプ★使い方
 今日は、卓上タイプのラジエントヒーターの使い方をご紹介します
ボタンは8つ付いてます今日は右側の4つのボタンをご案内しますね♪
 
右下、赤色のボタン「火力ボタン」を長押しします。
長押しでつくのは、誤作動を防止するためなんです
点滅表示になるので、横の「火力・温度調節ボタン」の▲▼どちらかを押します。
火力強で電源が入ります。
火力調整は、弱→1→2→3→4→強で調整してください
 
右上、黄色のボタン「温度ボタン」も同じ方法です
温度調整は、保温→85℃→130℃→160℃→190℃→220℃→250℃で調整できます!
 
それぞれの温度のオススメ料理なども今後ご紹介していく予定です